多治見市中心地域

明治天皇の行在所 西浦庭園
 西浦家初代圓冶(加藤治助)は多治見村庄屋治助として新羅神社修復(天明6年 1786年)の棟札に名が見られる。
幕末には、2代目圓冶が焼き物仲買を始め、3代目圓冶は、美濃焼の名を世に出すことに尽力し、品質向上を目指して、はじめは精巧な精密画による染付けから、明治21年(1888年)以降 5代目圓冶に引き継がれて上絵磁器を生産、次いで30年代には下絵・吹絵の装飾品を創出した。
その優秀さは、「西浦焼を除いて美濃焼を語ることはできない」とまで言われた。
西浦家は幕末から明治期にかけ豪商として栄えた。
明治天皇は、明治13年6月(1880年)南信・木曽路を経て岐阜県に入られ、下街道を巡幸された.
昭和53年7月に多治見市指定文化財。 多治見市史(昭和55年発行)を引用。
アクセス・所在地
多治見駅より徒歩で13分 所在地 多治見市御幸町3丁目

陶都創造館 本町オリベストリート
 陶磁器ギャラリーや手造りの小物や、上絵付体験やショッピングが楽しめます。
本町オリベストリートは、明治から昭和初期の商家・蔵が残り多治見の歴史を色濃く残す町筋です。
アクセス・所在地
東鉄バス妻木行「本町5」下車、徒歩1分
JR多治見駅より徒歩10分 所在地 多治見市本町5-9-1 п@0572-25-2264
開館時間 10:00〜19:00(一部18:00迄) 休館日 水曜日 駐車場 あり

虎渓用水広場
 虎渓用水広場の完成 28年7月1日 OPEN JR多治見駅北口
施設専用利用方法
利用時間 6:00〜22:00※広場は24時間開放
申込方法 ※広場全面の利用や、テラス、イベント広場のみの利用も可
 ※ 申込書は、多治見まちづくり椛旧へ п@0572-23-2636
施設利用例 コンサート・キッチンカー(屋台)販売など

多治見市美濃焼ミュージアム
東濃西部を中心に生産された古代から近代までの美濃焼千三百年の流れを、時代の特色を追ってわかりやすく展示しています。桃山陶、磁器、現代陶、の展示室もあり、美濃焼の魅力をたっぷりと味わうことができるミユージアムです。
桃山時代の陶片を直接手にとって鑑賞したり、美濃を代表する陶芸作家の茶碗でお抹茶を召し上がっていただくことができます。見て、触れて、味わうことで美濃焼をより身近に感じていただけます。
アクセス・所在地
多治見駅前より、ききょうバス「オリベルート」当館前下車 約25分 200円 ※土・日・祝日のみ運行
多治見駅よりタクシー 約10分 中央自動車道 多治見ICより約15分 東海環状 土岐南多治見ICより約10分
所在地 507-0801 多治見市東町1-9-27  п@0572-23-1191
開館時間 9:00〜17:00(入館は16:30まで)休館日 月曜日(休日の場合は翌日)・年末年始
観覧料 一般310円/大学生210円/高校生以下無料 団体は20名以上(一般260円/大学生150円)
       年間パスポート 1,000円
駐車場 完備 大型車4台・普通車50台

セラミックパークMINO
各種イベントが開催されるメッセ施設、現代陶芸美術館、陶磁器のショップ、フランス料理のレストランがある。
多治見市東部の丘陵地帯にあり、散策コースや多治見市内を一望できる展望台もある。
アクセス・所在地
東鉄バス妻木線「セラパーク・現代陶芸美術館口」下車、徒歩10分
多治見駅より、ききようバス「オリベルート」で「セラパークMINO」で下車。※土・日・祝日のみ運行
所在地 多治見市東町4-2-5 п@0572-28-3200
開館時間 8:30〜21:00 休館日 年末年始  駐車場 完備


非会員の方も自由にご覧ください
会員の方のみ限定です

トップページへ | 管理者用

■00186■


Copyright(C)2003 SENIOR NET TAJIMI. All rights reserved.